銀座に志かわ 乃が美 ハレパン 徹底比較 一番美味しいのは?

高級食パンがブームになっていますね。

ぼくの住む大分県でも食パン専門店が少しずつopenしています。

「乃が美」・「一本堂」・「ハレパン HARE/PAN」と順にopenしています。

そして、ついに、1日600本売れる高級食パンとして絶大な人気を誇る「銀座に志かわ」が2019年8月7日にopenしました。

「銀座に志かわ」「乃が美」「ハレパン HARE/PAN」一本864円(税込)と金額は全く同じです。

これらの高級食パンの特徴である、ふわふわと柔らかく、そのまま食べてインパクトのある美味しさは原材料に生クリーム、砂糖、はちみつを多めに使用しているからです。

この高級食パン専門店の中で「いったいどこが一番美味しいの?」と気になりました。

この記事では、「銀座に志かわ」「乃が美」「ハレパン HARE/PAN」の中でどれが一番美味しいのかを徹底比較していきます。

まずはそれぞれについて簡単に説明します。

銀座に志かわ

2016年伊勢志摩サミットの国際メディアセンター(IMC)にパンを提供した実績もあり、現在、伊勢神宮外宮にも奉納されている513ベーカリー食パンをベースにして、513ベーカリーを展開している株式会社コイサンズの代表髙橋仁志氏が、東京大学に「OSG東京大学 食の安心・安全研究所」を所有する株式会社OSGコミュニケーションズと共に開発したオリジナルのアルカリイオン水より、素材の旨味を最大に引き出すことに成功しました。さらに小麦粉100に対してアルカリイオン水60の最適な比率にたどり着き、完成したのが銀座に志かわの食パンです。2018年9月13日に東京中央区銀座1丁目に食パン専門店銀座に志かわ本店のオープンを皮切りに全国的に店舗を展開し、1日600本も売れる食パンとして絶大な人気をほこっています。

●原材料名(店舗にて確認)

小麦粉(カナダ産の最高級小麦)・乳等を主要原料とする食品(生クリーム、練乳)・砂糖・バター・ハチミツ・食塩・パン酵母

●金額

一本:864円(税込)

●大分県の店舗

2019年8月7日(水)大分open
銀座に志かわ 大分明野店

所在地 大分県大分市大字猪野1507-1

時間:10:00~18:00

電話 097-520-2850

銀座に志かわ ホームページ

※引用https://www.ginza-nishikawa.co.jp/

●プチ情報

  • 予約は3部制を導入しており、10時から12時、13時から15時、16時30分から17時30分のお渡し。また、現状3部制であるが、今後変更の可能性あり
  • 予約本数は無制限、店頭で購入の場合、原則2本までであるが、後ろにお客様の列が無ければ無制限で提供可能。
  • 当日の電話予約は一切受け付けていない。最短の予約日時からお渡し可能。

※情報を訂正させていただきました。(2019.09.02)

乃が美(のがみ)

飲食の経験が長いが、パン作りは素人であった阪上雄司代表が、試行錯誤しながら2年間かけて、焼きあがった時に潰れずギリギリ立つ「腰折れ寸前」のやわらかい食パンを完成さました。最大の鍵は「材料の組み合わせ」であり、オリジナルの粉は阪上代表と一人の社員しか知らない黄金比率でブレンドされています。2013年に大阪府の総本店をオープン以来、行列ができる店と評判を呼び次第にパンマニアや食のプロが選ぶ逸品としてメディアでも紹介されるようになり、2016年には「パン・オブ・ザ・イヤー食パン部門」(パンスタ主催)で金賞を受賞した高級生食パンです。

●原材料名(HPより)

小麦粉(カナダ産の最高級小麦)・乳等を主要原料とする食品・砂糖・マーガリン・バター・ハチミツ・食塩・パン酵母
乃が美の「生」食パンのカロリーは 290kcal/100g となっております。

●金額

一斤:432円(税込) 二斤:864円(税込)

●大分県の店舗

2017年123()大分open
乃が美はなれ 大分店

所在地:大分県大分市金池南1丁目9−19

時間 11:0019:00 定休日 月曜日

電話 097-514-9033

乃が美 ホームページ

※引用http://nogaminopan.com/

●プチ情報

  • 予約の際の時間制限は4時間(または無制限)(例:13:00~17:00 14:00~18:00)
  • 支払いは現金のみ
  • 予約購入するとスタッフの方の手書きメッセージがつく(これは素敵です)

HARE/PAN(ハレパン)

長年日本料理に精通した和食職人である中川 透氏監修の元、日本の食卓に合う純生食パンを一つ一つ丁寧に焼き上げています。20182月に埼玉県に本店が出来ました。純生食パンは、オリジナルブレンドの小麦粉を贅沢に使用し作っています。小麦だけではなく、マーガリン、バターまで徹底して素材を吟味してるようです。またハチミツを配合したことで、ふわっとした甘みが口の中に広がり、より美味しく食べられます。味と食感にこだわった純生食パンです。

●原材料名(HPより)

小麦粉・乳等を主要原料とする食品・砂糖・マーガリン・バター・ハチミツ・食塩・パン酵母等

●金額

一本:864円(税込)

●大分県の店舗

2018年1122日(木)大分open
純生食パン工房 HARE/PAN 大分店

所在地 870-0918 大分県大分市日吉町4−3

時間 11:0017:00 定休日 無

電話 097-560-4168

HARE/PAN ホームページ

引用http://hare-pan.com/

●プチ情報

  • 予約の際の時間制限は1時間(例:13:00~14:00 16:00~17:00)
  • 大分店はネット予約可能 予約←ここからできます
  • 支払いは現金のみ

銀座に志かわ・乃が美・ハレパンHARE/PAN 徹底比較

本題に入ります。

「銀座に志かわ」「乃が美」「ハレパン HARE/PAN」それぞれを徹底比較していきます。

紙袋

いずれも手土産を意識して紙袋がつきます。デザインを見ていきましょう。

「銀座に志かわ」は横に長く、「乃が美」は縦に長く、それぞれ白を基調にしています。「ハレパン HARE/PAN」は縦に長く、コンセプトカラーのブルーが印象的です。

「銀座に志かわ」「乃が美」は「和」を感じさせ、高級感が漂います。一方、「ハレパン HARE/PAN」はカジュアルでオシャレな印象を受けます。

ちなみに中身を出すとそれぞれ商品説明や召し上がり方が記載されたパンフレットが入っています。

見た目

では次にパンの見ためです。

いきなりですが、どれが「銀座に志かわ」「乃が美」「ハレパン HARE/PAN」なのかわかりますか?

パンの底に型の形状が付きますので、パンの底はそれぞれはっきりとした特徴があります。

それぞれ違いますよね。

正解の写真です。

「銀座に志かわ」が一回り小ぶりなのが確認できます。

さらに、もう1つ大事なことがあります。

こちらをご覧ください。

それぞれのパン1本の重量です。

なんと、小ぶりな「銀座に志かわ」が約90gも重いことがわかりました。

これから何が言えるのかと言いますと、「銀座に志かわ」は他の2本より密度が高く、「乃が美」「ハレパン HARE/PAN」のほうが空気をたくさん含んでいるということです。

ということは「銀座に志かわ」は比較的口当たりは重くしっかりしていて、「乃が美」「ハレパン HARE/PAN」は軽く口どけがよいのではないかと想定されます。

あと、単純に言えば「銀座に志かわ」が一番お得ですね。(笑)

香り・触感・味・触感

ここからは最も大切な美味しさについて比較していきます。

徹底比較ということで、ぼくだけの意見では個人的感想となってしまいますので、今回、「我こそパン好き」という仲間7人とぼくを含めた8人で比較検討しました。

ではさっそくいってみましょう。

香り・手で触れた感触

●香り
3本とも生クリームやハチミツの甘い香り、小麦の香ばしい香りがします。どれもとても美味しそうな香りです。

比較結果は以下のとおりでした

  • 「銀座に志かわ」・・・「乃が美」判別が難しい
  • 「乃が美」・・・「銀座に志かわ」と判別が難しい
  • 「ハレパン HARE/PAN」・他の2本と比較してあきらかに甘い香りが強い

8人で、ブラインド(目隠し)して10回ほど試行しましたがあきらかに判別できるのは「ハレパン HARE/PAN」のみでした。

「ハレパン HARE/PAN」の香りは甘くインパクトが比較的強く、「銀座に志かわ」「乃が美」は上比較的上品な香りです。

 

    ●手で触れた感触

    クラスト(パンの外側)を手で触れて比較しています。

    比較結果は以下のとおりでした。

    「銀座に志かわ」・・・最も柔らかい

    「乃が美」・・・「ハレパン HARE/PAN」と判別が難しい

    「ハレパン HARE/PAN」・・・「乃が美」と判別が難しい

    これは満場一致でした。3本とも市販のものとは比べ物にならないくらい柔らかいですが、クラストにおいてはその中でも明確に「銀座に志かわ」が柔らかいです。

    密度が高いのにやわらかいのはアルカリイオン水や原材料の比率、生地の寝せ方、時間が関係しているのだと思います。

    恐るべし「銀座に志かわ」

    食感・味と風味

    ●クラム(パンの内側)の見ため

    味の比較の前にそれぞれのクラムの写真をご覧ください。

    まず「銀座に志かわ」のパンの断面です。

    続いて「乃が美」の断面です。

    最後に「ハレパン HARE/PAN」の断面です。

    あきらかに見た目は「銀座に志かわ」のきめが粗く、「乃が美」「ハレパン HARE/PAN」のきめが細かいです。

    これは、「銀座に志かわ」にはアルカリイオン水を使用しているため、グルテンの結合が強く生地の粘性が比較的乏しいことが関係していそうです。

    しかしながら、クラムを手で触れて比較しましたが、どちらもふわふわです。クラストは「銀座に志かわ」が最も柔らかかったですが、クラムにおいては3本とも互角です。あまりきめの粗い、細かいはやわらかさには関係しないようです。

     

    ●味と風味1日目

    最も気になるところです。

    まず、香り強い1日目の比較をしました。

    比較結果は以下のとおりです。

    「銀座に志かわ」・・・口当たりが重く、しっかりとした食感、甘さは比較的控えめ

    「乃が美」・・・軽く口どけがよい、甘さは比較的控えめ

    「ハレパン HARE/PAN」・・・軽く口どけがよい、甘さが比較的強く、食べた瞬間のインパクトが最も強い

    これについても、8人それぞれで10回ほどブラインドしましたが、あきらかに判別可能なのは「ハレパン HARE/PAN」のみでした。

    さらに面白いことに、8人中5人が、5回以降は味の違いがわからなくなりました。要するに味の違いは微々たるものということです。正直、神経を研ぎ澄まさないとわからないですね。

    しかしながら、いずれのパンもふわふわと柔らかく、とても美味しいです。

     

    ●味と風味2日目

    円熟し、パンの旨味が増すといわれている2日目です。

    残念ながら、これはぼく1人の感想です。

    • 「銀座に志かわ」・・・他の2本と比較するとふわふわ感が損なわれている 最も味、香りの変化が少ない
    • 「乃が美」・比較的ふわふわの食感・触感が維持されている 若干、甘み、香りが増す
    • 「ハレパン HARE/PAN」・・・比較的ふわふわの食感・触感が維持されている 少し甘い香りが控えめになる

    2日目になると、「乃が美」「ハレパン HARE/PAN」は1日目には劣るものの、ふわふわ感を維持しています。

    「銀座に志かわ」はアルカリイオン水に起因するグルテンの結合力が関係して比較的硬くなっているのだと思います。

    トースト

    2日目にトーストをして比較してみました。

    まず、「銀座に志かわ」です。

    次に「乃が美」です。

    最後に「ハレパン HARE/PAN」です。

    いずれの食パンも、そとはカリッと中はふわっとしていて、バターがほんのり香ってきます。

    トーストすることによって、「銀座に志かわ」「乃が美」はともに小麦の香りが強くなりました。「ハレパン HARE/PAN」は糖質が多い分、トーストをすることで、さらに甘い香りが増しました。

    食感においては、「銀座に志かわ」はとろけるような食感が、「乃が美」「ハレパン HARE/PAN」はふわふわとした食感が強いです。しかし、これは微々たる差ですね。

    1つ言えることは、どの食パンのトーストもすごく美味しい。

    冷凍後の美味しさ

    冷凍したパンを10分自然解凍して、トーストして、味や食感を比較しました。

    実際に食べてみた感想です。いずれの食パンも冷凍による味の劣化はほとんどありません。冷凍しても美味しい食パンです。これなら一人暮らしの方が一本買っても安心です。

    手べきれなくても冷凍しちゃいましょう。

    惣菜との相性・ワインとのマリアージュ

    「銀座に志かわ」は「次世代食パン」「夜の食パン」と称して、和の食材やチーズ・ワインとのマリアージュを楽しめるとHPに記載がありました。

    なるほど!面白いとあなたも思ったはず!

    ということで、以下の惣菜、お酒と合わせてみて、「銀座に志かわ」「乃が美」「ハレパン HARE/PAN」の比較をしてみました。

    惣菜は次の15種類を試してみました。

    • きんぴらごぼう
    • きんぴられんこん
    • 明太子
    • ほうれん草胡麻和え
    • もろみ味噌
    • 和風シーチキンマヨネーズ
    • ポテトサラダ
    • 高菜炒め
    • 切り干し大根
    • 岩海苔(あじつけ)
    • 白和え
    • 鮭フレーク
    • 鯖フレーク
    • ブルーチーズ(ゴルゴンゾーラ)
    • 生ハム(12ヵ月プロシュート)

    アルコール類は以下の4種類(比較記事は他に載せます)

    • 赤ワイン
    • 白ワイン
    • スパークリングワイン
    • 日本酒(純米大吟醸)

    結論からいいますと、惣菜においては「銀座に志かわ」でいけない理由は何一つありません。「乃が美」「ハレパン HARE/PAN」共に十分、惣菜を合わせても美味しい食パンです。

    しかし、アルコールにおいては差が出たように思います。

    白ワインと日本酒に合わせるなら「銀座に志かわ」「乃が美」なら問題ありませんが、「ハレパン HARE/PAN」の甘さが少しくどく感じるため、他の2本に劣ってしまいます。

    しかしながら、赤ワインとスパークリングワインであれば美味しくマリアージュできましたよ。

    ●銀座に志かわ 相性抜群の惣菜、最高のマリアージュは何だろう?

    にランキング形式で詳細にまとめていますので、ご興味のある方はご覧ください。

    まとめ

    まとめると

    「銀座に志かわ」

    • 上品で飽きにくい
    • 白ワインと日本酒にも合う
    • 比較的食べごたえがある
    • 他の2本よりお得(同じ金額で約90g重い)

    「乃が美」

    • 上品で飽きにくい
    • 白ワインと日本酒にも合う
    • 食感がかるくふわふわしていてくちどけが良い
    • 2日目も比較的ふわふわ感を維持できる

      「ハレパン HARE/PAN」

      • 3本の中では最も甘く食べた瞬間のインパクトが強い
      • 香りも最も甘いため3本の中では最も判別しやすい
      • 食感がかるくふわふわしていてくちどけが良い
      • 2日目も比較的ふわふわ感を維持できる

      「銀座に志かわ」「乃が美」「ハレパン HARE/PAN」の高級食パン3本をあらゆる項目で徹底比較しました。

        いずれも、こだわりぬかれた本当によくできた美味しいパンだと思いました。

        しかしながら、比較してみるとわかることがあります。3本には微量の差しかありません。ほとんどの人にとっては神経を研ぎ澄まさないかぎり、いい意味で、どのパンでもいいレベルの差です。

        こだわり抜くと、食パンは香り、味、食感共に似てしまうことが改めてわかりました。

        その中でも、本当に少しの差を争って勝敗をつけるとすれば、ぼくは「乃が美」です。「銀座に志かわ」「ハレパン HARE/PAN」も美味しいですが、甘すぎず、次の日も比較的劣化しにくいということでバランスが最も良いと思いました。食感も好みです。

        ちなみに今回比較をしてくれた8人の結果です。(ぼくも含みます)

        「銀座に志かわ」・・・2人

        「乃が美」・・・2人

        「ハレパン HARE/PAN」・・・4人

        ということで、栄えある勝者は・・・

        「ハレパン HARE/PAN」!

        それぞれの「ハレパン HARE/PAN」が好きな意見をまとめました

        • 何もつけずに食べることが推奨されているパンならインパクトが必要
        • 単純に美味しい
        • 口当たりが好み

        などの意見がありました。やはり、食べた瞬間のインパクトは大切なようです。

        今回の8名では「ハレパン HARE/PAN」の勝利となりましたが、たまたま今回の8人が甘党だった可能性もあります。(笑)

        正直、好みの問題、それも微々たる差ですので、この記事を参考に「銀座に志かわ」「乃が美」「ハレパン HARE/PAN」の中からお気に入りを見つけてくだされば幸いです。

        上品で食べ応えのある「銀座に志かわ」、バランスが良くふわふわとした食感の「乃が美」、食べた瞬間のインパクトの強い「ハレパン HARE/PAN」

        あなたはどの高級食パンが好みですか?

        気になる方は是非、「銀座に志かわ」「乃が美」「ハレパン HARE/PAN」の比較をしてしてみてください。

        最後までお読みいただきありがとうございました。

        おすすめの記事